「子どもの矯正治療」
一緒に考えましょう!

矯正歯科専門医院で
お子さまの歯並び・噛み合わせの
お悩み解決しませんか!?

院長先生

お子さまの矯正をご検討の方へ

院長より皆さまへのメッセージ

子どもが自分の歯並びや噛み合わせを気にして「歯の矯正治療をしたい」と言い出すことはあまりございません。 そのため、ご両親が意識帯に取り組むことが大切です。
子どもの未来を考え、少しでも気になるところがありましたら、矯正歯科を専門に行う医師に相談しましょう!

院長ご挨拶

みやもと矯正歯科医院のホームページにアクセスしていただきありがとうごぞいます。
院長の宮本です。王寺町で開院しまして30年を超えます。
「ああ、来てよかった。」と思っていただける内容、情報を患者さんにお伝えしようと、矯正歯科で専門開業しているという矜持をもって日々お話しさせていただいています。

宮本 敬次郎

院長先生

自費診療に係る費用

一般的に言いますと、当医院では50万円〜80万円となります。費用に幅があるのは、治療を終えるのにどのくらい期間がかかったか、どのような装置を使ったか、どのような治療方針で行ったのか等により幅が生じます。
治療を始める前に、書面にて治療費総額をお伝えしますので、これも参考にして治療を受けられるか否かを決めていただくことになります。

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクと副作用について

1. う蝕、歯肉炎を引き起こしやすい。

装置装着時にその装置にあった歯ブラシ等の使い方を説明し練習していただきますが、実行するのは患者さん自身ですので治療を受ける前にしっかり考えて決めてください。

2. 歯根吸収

歯の根っこの先が吸収され短くなることです。歯科矯正治療を受けた場合は、多かれ少なかれ起こります。 起こらないよう対策はありますので慎重に治療を進めていきます。

3. 後戻り

歯を動かす治療が終わってから勝手に歯が動いてしまうことがあります。こうならないように、前歯の裏側に細いワイヤーを張り付け固定し長期間その状態を維持していきます。他にリスクではないですが不快事項としてお伝えしなくてはならないことに、痛みがあります。歯に力をかけると、翌朝から三日間食事の時にものを噛むと歯に響く痛みがあります。成人の方ほど強く出る傾向にあります。以上のことをよくお考えになったうえで、治療を受けられるか否かお決めください。

その他、歯周病、疼痛などがあげられます。

  • みやもと矯正歯科医院 Official Site
  • 成人矯正サイト みやもと矯正歯科医院